ガソリン・灯油のサヤ取りを解説。商品先物の主力銘柄であるガソリンや灯油のサヤ転換、相関係数の求め方、内部要因分析から鞘取りの方法を考えます

ガソリン灯油の各限月どうしのつなぎ足チャート

先限同士のつなぎ足チャートで特徴ある動きが見出されたので、他の限月でも調べてみます。今度はチャートの数も少なくてすみますね。ガソリン・灯油の先物は、6限月制なので、先限の作業がすんでいるとなると、あと5つです。

先限から近い5番限から並べると次のようになりました。











見事に特徴が表れました。
当限は出来高が少ないので、判断材料にするのはかまわないものの、実際の売買は避けたほうがいいですね。全体的に、サヤの拡大の方が縮小にくらべて大きいようです。ポジションとしては、ガソリン買い−灯油売りのほうが大きく稼げるみたいですね。
(図のチャートは、つなぎ足になっているので注意してください)