ガソリン・灯油のサヤ取りを解説。商品先物の主力銘柄であるガソリンや灯油のサヤ転換、相関係数の求め方、内部要因分析から鞘取りの方法を考えます

サヤ取りの検証方法

ガソリン・灯油の同限月のサヤの平均値を日ごとに計算して、もっともサヤ平均の小さくなったところが、サヤの最小日となるか? 限月ごとにサヤの動きは異なるのか? 異なるとしたら、ある限月が最大になっているときに、別の限月は最小になるようなことがあるのか? 思いつく限りのことを調べていけばいいでしょう。

ガソリン・灯油のサヤの動きを観察していると分かってくることが、いくつもあります。
たとえば、サヤ転換してから、1ヵ月後に再びサヤ転換することはない。ガソリン・灯油のサヤが最大になった1ヵ月後に、サヤが最小になることもない。
こういったことが分かっていれば、最悪のタイミングで見当違いの仕掛けを行ってしまうことは、まず避けられます。

含み益が出ているようなら、新しいポジションで仕掛けたときに多少の含み損が出たとしても、震え上がることもありません。含み益の出ているポジションを維持したまま、サヤの最大から縮小へ、縮小から最大への折り返し地点を探りながら、小出しに売買することもできるでしょう。