ガソリン・灯油のサヤ取りを解説。商品先物の主力銘柄であるガソリンや灯油のサヤ転換、相関係数の求め方、内部要因分析から鞘取りの方法を考えます

ガソリン灯油のサヤ転換

ガソリン・灯油のサヤの動きに規則性のあるらしいことは分かりました。
天井での縮小狙い、底での拡大狙いを行いたいところですが、天井や底がいつになるか分かりません。せいぜいガソリン・灯油のサヤ、天井圏・底値圏が分かるくらいのものです。実際のところ、天井圏・底値圏すら分からないのではないか? と考えてもよいでしょう。



別にサヤ取りの方法でなくとも、通常のトレードでも、天井・底だと思ってポジションを取ってしまうと、逆行があり次第、含み損を抱えてしまいます。相場が順行しない限り、利益にならないのは当たり前ですが、天井圏での値動きの激しさは、今日は利益、翌日は損失など、目まぐるしい変動のなかで疲れ果ててしまいそうです。
もっと上手な方法はないものでしょうか?

そこで注目したのが、値段を追うことではなく、方向性を追うことです。
サヤの開閉の最大・最小はいつか? を考えるのではなく、サヤ転換はいつか? を考えるようにするといいのではないでしょうか?